旅のグルメ

日本全国のおいしいご当地チェーン店ランキング、ベスト10(中部、近畿、中国四国、九州、沖縄)

どうもみなさま、全国のご当地チェーン店研究家の旅子旅男でございます^^;

吉野家の牛丼や、ココイチカレー、スシロー、スターバックスなどなど、日本に全国的に展開している有名チェーン店もありますが、

日本にはその県、もしくはご当地周辺にだけしかチェーン展開していない店もたくさんあります。

今回は、僕が実際旅して食べてきた中でも超オススメのご当地チェーン店を紹介します。

今は東京などに進出している店も多いのですが、やっぱりご当地で食べることに意義があると思います。

今回は地元以外の人にはなかなか知られていない有名なご当地チェーンからマイナーなご当地チェーンまで

選りすぐりの超おすすめご当地チェーン店を紹介します。

どこかの方面に旅行に行こうとしている方も定番の「山の幸」や「海の幸」だけではなく今回紹介するようなご当地チェーン手にも是非足をお運びください。

今回は中部・近畿・中国四国・九州・沖縄編です!

ワンコ
また、おなかすいたー!

サルオ
オレもはら減ったーー!

トリコ
空腹が。。。

今回は地元に根付いたおいしいご当地チェーン(中部、近畿、中国四国、九州沖縄)を紹介するよー!
旅子旅男

日本全国のおいしいご当地チェーン店ランキング、ベスト10(中部、近畿、中国四国、九州、沖縄)

第10位 新潟県(千葉県) 石窯パン工房サフラン

サフランはとってもおいしいパン屋さんです。

店には石窯で焼いたできたてのパンがズラリ。

このパンの香りといい、見た目といいパン好きにはたまらない光景です。

でも、千葉県の方はびっくりするかもしれませんね。

サフランって千葉県発祥でしょう??。。。って

まぁまぁ。(^^ゞ

でもなんか不思議ですね。千葉県と新潟県と2つの地域だけで店舗が増えてるんですね。

なぜ新潟県にしたかというとホームページが新潟県のが独立しててすごく頑張ってるのが伝わってきます。

自宅の近辺に種類もとっても豊富で、こんな美味しいそうなパン屋さんがあるなんて羨ましいですね。

ホームページはこちら

石窯パン工房サフラン

http://www.saffron-niigata.jp/

 

第9位 鳥取県 回転すし北海道

鳥取県のご当地回転寿司チェーン店なんですけど、名前が北海。。。。Why Japanese people?

北海道への憧れでしょうか。鳥取県で大人気の回転すしチェーンです。

北海道にもトリトンなどのオリジナルの回転寿司チェーン店がたくさんありますが、全然関係無いようです。

地元の大人気店で混雑覚悟で行きましたが案の定激混みでした。30分以上待ちましたね。

しかしネタは新鮮、ボリュームもあります。カウンターよりテーブル席が多いのでファミリーが多いですね。

オススメは三貫盛。扇形の更に3種類のネタが「デーン」っと出てきます。この扇形のお皿もこのお店の特徴です。

この食べ比べがたまんないですね。

バイクに乗ってるので酒が飲めないのが辛いっす!

ホームページはこちら

回転すし北海道

https://www.sushibenkei.co.jp/

 

第8位 大分県 日田やきそば想夫恋

 

本店が大分県日田市にある知る人ぞ知る人気焼きそばチェーン店です。

いまや九州全域から近畿、関東までフランチャイズ展開しております。

想夫恋の特徴はなんといっても焼き方。

焼きそばは「焼く」ということで麺を焼くことにこだわっていて、ほんのり香ばしさが漂います。

と入っても硬い感じではなく中はジューシー。

野菜も一般的に焼きそばで使用するキャベツは使わずにもやしとネギだけというシンプルさ

それに肉厚の豚肉を入れます。

一度食べると「この焼きそばうまっ!」となること間違いなし。

ホームページはこちら

日田焼きそばの想夫恋

http://www.sofuren.com/

 

第7位 奈良県 ベビーフェイスプラネッツのふわふわ帽子のオムライス

定番メニューのふわふわ帽子のオムライス

関西を中心に展開している洋食レストラン

おいしいご当地チェーン店と思ったらすでに全国チェーン展開中してるじゃないですか!

しかし僕の中ではまだ関西ローカルチェーン店のイメージなんです。。。ごめんなさい。

まだまだ東日本地域の方は知らない方も多いと思いますのでご紹介させていただきます

この店の特徴はなんと行ってもそのボリューム。

看板商品の「ふわふわ帽子のオムライス」の標準サイズはまず食べきれません。このサイズを食べられたらかなりのツワモノです。

その下のSサイズのそれまた下の一番小さめのサイズのセレブサイズでも多いぐらいの半端ないボリュームです。

とは行っても店内はオシャレな南国な雰囲気に統一されていてどちらかというと女性が多いです。

味は間違いないです。オムライスの他にピザ、パスタやピラフと女性の心をギュッと掴むメニューが豊富です。

スープバーのスパイスチョイスいろいろ選べて味が楽しめますね。

ホームページはこちら

ベビーフェイスプラネッツ

https://babyface-planets.com/

 

第6位 愛媛県 チャイナハウスすけろくの中華料理

すけろくハンチャン

愛媛県松山市を中心に展開するローカル中華チェーン店です。

なんと言ってもメニューが豊富でガッツリ系。

よく食べる育ち盛りのお子さんが入れば満足すること間違いなしです。

ランチ時は「わがわままランチ」がオススメです。もうメニュー見ただけでどれも美味しそうだしその種類の多さにびっくりします。これは毎日通っても空きませんね。

そして、名物は「すけろくハンチャン」通称「すけハン」

中華料理で定番のラーメンと半チャーハンのセットです。

すけハンはさらにこれに一品料理のからあげが追加されますのでそのボリューム感は半端ないですね。

店内の雰囲気も同じ中華系でもコストパフォーマンスを重視している全国チェーンの「餃子の王将」や「大阪王将」などとは違った方向性ですね。

すけろくはファミリーレストラン(ファミレス)です。

ホームページはこちら

チャイナハウスすけろく

http://sukeroku.co.jp/menu/menu.html

 

第5位 広島県 お好み焼きの徳川

広島県なんだけど何故か徳川幕府の葵の紋所が看板!?

メニューも歴代将軍名が着いているところが面白い。

家康はもちろん家光、吉宗から第15代の慶喜まで歴代将軍がずらりとメニューに並んでいます。

広島県なんだけど具と生地を混ぜて焼く関西風がメインです。(広島風もあります。)

やっぱりお好み焼きは自分で作りたいなぁなんて人にもオススメです。

そして徳川はローカルCMが独特です。

♫お好み焼なら徳川で~友達たくさん つ~くりま~しょ~

お好み焼きなら徳川 ローカルCM

ホームページはこちら

 

第4位 沖縄県 A&Wのハンバーガー

A&W 那覇空港店

沖縄でハンバーガーと言ったらマクドナルドでもロッテリアでもモスバーガーでもありません。

A&W(エイアンドダブリュ)。通称エンダーですね。沖縄にいながらアメリカンな雰囲気を味わえます。

ドリンクは初めてならA&Wオリジナルのルートビア(コーラっぽい飲み物)を頼んでみましょう。

那覇空港に降り立って、お腹が空いたらまず何します?

もう空港ついた瞬間からA&Wにレッツゴーできますね。空港内に那覇空港店があります。

ちなみにA&Wの名前は、創業者のロイ・アレン(Roy Allen)と、フランク・ライト(Frank Wright)の2人の名前から来ているそうです。

ということで沖縄県のご当地ハンバーガーと思われているかもしれませんが、実は本社アメリカなんです。。。

ちなみにマクドナルドは沖縄県にもありますが、逆にA&Wは沖縄県にしかありません。何度か本土に進出したそうですが残念ながら受け入れられず撤退したそうです。

ということで沖縄県のご当地ハンバーガーなんです。

どうでもいいですがA&W(エンダー)っ聞くとなぜかこの歌が頭の中で響きます。

ホイットニー・ヒューストン

「エンダーァァァーーー」

ホームページはこちら

 

第3位 愛知県 パスタ・デ・ココのあんかけスパゲッティ

愛知県というより「名古屋名物」で「名古屋めし」のあんかけスパのご当地代表店舗です。

全国的には無名ですが名古屋では知らない人はまずいません。東海地方で言うところのスガキヤラーメンクラスの人気度です。(余計わかりにくいか^^;)

関東だと東京都の新橋で一箇所だけチェーン展開されています。

九州、関西方面での展開はされてません。

これだけ有名になっても「名古屋」にこだわってます。

定番メニューはあんかけパスタの「ミラカン」、「鉄板懐かしのナポリタン」も旨いです。

どちらも濃厚ソースに太めのパスタが絡んで抜群の味を引き出します。

B級?いやいやS級グルメです!一度食べればハマること間違いなしですね!

ちなみにパスタ・デ・ココはカレーハウスCoCo壱番屋の系列店です。ココイチも名古屋発祥ですね!

ホームページはこちら

あんかけスパゲッティ パスタ・デ・ココ

https://www.ichibanya.co.jp/pasta/

 

第2位 静岡県 さわやかのげんこつハンバーグ

げんこつハンバーグ。店員さんが目の前でカットして焼いてくれます

言わずとしれた静岡県の超有名ご当地チェーンの「さわやか」です。

もうあまりにも有名になりすぎましたね。私も10回以上は行ったかな^^;

どこのお店も平日でも開店30も立たないうちにもう満席になります。

この「げんこつハンバーグ」を食べたら絶対ハマること間違いなしです。

県民で女優の長澤まさみさんや、ももいろクローバーZの百田夏菜子さんも大好きと公言しています。

店名は「さわやか」なんですけど扱ってるのは牛肉100%食べごたえ満点のハンバーグ。

外はこんがり中はジューシー、店員の方が慣れた手付きでげんこつを半分にしてジュワ~っと焼いてもらうと焼いてくれます。(油が飛び散るので備え付けの紙ガードは必須)

そして、毎度中身がほんのり赤く残ってます。

最初はびっくりして何だこりゃ、焼けてないじゃん!!って思うんですけどコレが良いんですね

また、ハンバーグソースも絶妙で(๑´ڡ`๑)

やばい。また食いたくなってきた。。。

ホームページはこちら

げんこつハンバーグの炭焼きレストランさわやか

https://www.genkotsu-hb.com/menu/

 

第1位 山梨県 甲州ほうとうの小作

定番のかぼちゃほうとう

夏定番の「おざら」(冷やしほうとう)

「さわやか」のげんこつハンバーグにするか迷いました。

しかし、中部、西日本編第1位は山梨県の「小作のほうとう」です。

寒い日に食べるこの熱々のほうとうの美味しさと言ったらたまりません。

オススメは定番の「かぼちゃほうとう」

ほうとうの中で一番安いのですが、かぼちゃと味噌とうどんってこんなに合うんだって

定番のコンビネーションがたまりません。

そして適度にまた多め、にオリジナルにんにく入りの七味をふりかけます。もうホントに至福のひとときです!

ボリュームも満点で一色食べれば満足すること間違いなしです。

冬で熱々のほうとうも良いんですが、夏はおざら(冷やしほうとう)がコレまた旨いんです。なんと一年を通じて何時行っても大丈夫なのが小作なんですね。

ちなみにこの「ほうとう」は武田信玄の「伝家の宝刀」で作ったのが由来だとか。

ホームページはこちら

甲州ほうとう小作

http://www.kosaku.co.jp/

 

■まとめ

今回は中部以西、中部地方、近畿地方、中国地方、四国地方、九州地方から沖縄までご当地ならではのチェーン店を紹介させていただきました。どれも全国チェーン店ではないこだわり、そして地方に出向かなければ食べられない美味しいグルメばかりです。是非足を運んで食べに行ってください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

旅子旅男

一眼より肉眼。高額なカメラ画像より自分の目で見て確かめる「肉眼派ライダー&ライター」。日本全国の放浪旅と雑学が好き。市区町村地図塗りゲームで日本全国99.84%の1893区域を訪問。豊富な旅行ネタを持つ。

-旅のグルメ

© 2021 旅子旅男.jp Powered by AFFINGER5